スポンサードリンク

2008年12月08日

他人事ではなくなった、いびき・歯ぎしり

 中高生のころ、私は学生寮で生活をしていました。

 4人部屋で、同じ部屋に同世代の友人と寝泊まりしているわけですが、そのうちの一人が、ものすごくいびき・歯ぎしりがひどい子でした。

 夜、何かの拍子で目覚めてしまうと、その音がうるさくてなかなか寝付けません。


 その友達のせいではないのは分かっているので本人には言えないのですが、非常に迷惑していたのを覚えています。

 ところが、大人になって、妻に私自身がいびきや歯ぎしりをしている、ということを指摘されるようになりました。

 そして、時々30秒くらい呼吸が止まっている、突然クパァという音とともに呼吸が始まって、びっくりする、見ていて怖い・・・

 なんてことも言われるようになったんですね。


 子供の頃は他人事ですんでいたのですが、もはや他人事では済まない状況になってきました。

 確かに、私は睡眠が浅いのか、仕事をしている日中でも眠気に襲われることが多くあります。

 また、アレルギー性鼻炎も持っていますから、睡眠時の呼吸がうまくいっていないかも知れません。

 まだ、この症状について何の対策も取っていないのですが、睡眠時無呼吸症候群について、詳しく調べることからはじめていこうと思います。
posted by 魔裟斗 at 11:33| Comment(0) | いびき・歯ぎしりの症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。